カベジマ研究所2

Legasyswareのゲーム開発と日常をゆるく適当に綴っていくブログ

スマブラ最後の一人がついに判明!!

ニンテンドースイッチ専用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の

DLCであるファイターパス第一弾に含まれる追加キャラクターの最後の一人が

1月16日23時より、YoutubeのNintendo公式チャンネルより配信された動画、

『???のつかいかた』にてついに明らかとなった。


【スマブラSP】ベレト / ベレスのつかいかた

2018年12月より順々と発表されてきた追加キャラクターの最後の締めくくりは

ファイアーエムブレム風花雪月より、『ベレト / べレス』参戦で幕となった。

 

個人的にはやはりと言うかそうだろうなと言う感覚が強く、あまり驚きや

予想が外れた事による落胆などはなかった。

 

何よりも『???のつかいかた』と言う予告を打たれた時点でサプライズは

ないなと直感していたので、順当に任天堂のゲームから選ばれるのだろうと。

(もしサプライズがあるならばもっと期待感を煽る見出しを付けただろう)

 

ベレト / ベレスに関しては元のゲームをプレイしていないのでキャラクターの

プロフィール等は全く把握していないが、風花雪月に登場する士官学校

教師=プレイヤーキャラクターと言うことだけは知っている。

 

シリーズ最新作であり、久々に据え置き機(であろう)に帰ってきた人気IPを

ここで活用しない手は無い。考えてみれば至極当然であった。

 

ただ、追加キャラクターはこれで全て・・・ではない。

既に宣言されているが『更なる追加キャラクター』の作成が決定している。

そしてそのキャラクターは・・・なんと、全部で6体であると言う。

 

テリー・ボガード参戦の時に新ステージや専用曲も多数追加されているが、

それに匹敵するほどのコンテンツがいくつ含まれるかはまだ判らないにしても

相当な規模のアップデートとなるであろう事は間違いないだろう。

 

何と言うか・・・「すげぇな」くらいしか言葉が出てこない。

配信開始前にFE異聞録とFE風花雪月のロングCMを流す「前振り」にも

まるで気付かず桜井さんの軽妙なトークも合わせ、流石であるなと。

 

なんにせよ、スマブラ追加キャラクターは今後も続々と発表されていくので、

機会があればまた、あまり当てにならない予想記事など書いてみようと思う。

 

では今回はここまで。またね。

とある事情により。

BtUBその他、ゲーム制作は『とある事情』で進展なし。

 

暫く続報も出せそうにないので次回の更新時に掲載しようと思っていた

BtUBのデザインラフ数枚を載せておく事にする。

ちなみにプレイヤーのバリエーションではなくて全て敵側(ライバル機)。

f:id:legasysware:20200111214959j:plain

ホースB型

f:id:legasysware:20200111215505j:plain

ホースM型

特に開発で行き詰ったりしているわけではないが今はちょっと休止。

待たせてばっかりで申し訳ない。

 

『とある事情』が解消次第BtUB、マキシマム2を順次再開するので

その時までゲーム制作に関しては記事更新しないつもりだが、

カベ研ブログの方はこれまで通り定期的に更新していくので随時

チェックしてみて欲しい。

 

新年一発目に最新情報を出せなかったのが心苦しいけれど

調子の良い時もあればそうでない時もある。

 

なるべく早く、面白いものをお見せしたいと思っている。

・・・では、ごめんなすって。

アーケードゲーム・タイポグラフィ ビットマップ書体の世界

以前から気になっていて、twitterでもちょっと話題になっていた

アーケードゲームタイポグラフィ ビットマップ書体の世界』の

英語版の原書の方、

 

『Arcade Game Typography: The Art of Pixel Type』をついに入手。

f:id:legasysware:20200106131825j:plain

『Arcade Game Typography: The Art of Pixel Type』

日本語版でも良かったのだけど直ぐに読みたかった(見たかった)ので、

英語版の方を購入。日本語版は現時点ではまだ発売していない。

(2020年1月9日発売予定)

 

この本はアーケードゲームで使用されているフォント(8×8ピクセル)を

「ずらっと並べただけ」と言う、世間一般の方からすれば意味が分らない、

とても難解な書籍。

 

 

そもそもだが自分はタイポグラフィ(デザインされた文字)が大好きで

自分のゲームでも毎回フォントは新規でデザインしている。

 

キャラや背景がキレイでもフォントがカッコ悪いとゲームセンターでは

見栄えがしない・・・と言うのは言い過ぎだが、スコアボードや開始時の

メッセージ、ネーム入れなどフォントはアーケードゲームの影の主役とも

言えなくはない。

 

分類は実在のフォントに準拠していてフォント好きにはたまらない。

 

君がアーケードゲーム好きだったとしても、この本の内容に満足するとは

思えない。それほどごくごく一部の人間にのみ響く様な難解な本なので、

ごくごく一部の側にいる方にだけ、力強くおススメしたい。

 

ちなみに・・・自作のゲームでフォント選びの参考にしたいので

買ってみようかな・・・など、言う方にはおススメしかねる。

 

フォントは自分でデザインしてナンボ。

そう言う方の方が向いている本なので。

 

 

2020年もよろしくお願いします

2020年。いよいよ新たな『年』がスタートしました。

今年はオリンピックイヤー。いよいよ東京にやってきます。

元号も令和に替わり、ワクワクするような出来事がたくさん!!

 

レガシスウェアも皆様に楽しいビデオゲーム体験をしていただく為に

より一層、遊びの探求に励んでまいりたいと思います。

 

愛溢れるレガシスウェアを今年もよろしくお願いします。

 

f:id:legasysware:20200105004600j:plain

2020年の手書きイラスト

尚、のん気なカベジマが喪中の為、

新年の挨拶はご遠慮させていただきました。

飛べ!アタックアニマル学園!!

スターストームの作者の方がtwitterでセーラー服の女子高生が

空を飛んでビーム弾を撃ちまくる3Dもののプロトタイプの動画を

上げていて、言わずもがなアレだった。

 

オタックオニマル学園・・・じゃなくてアタックアニマル学園の方。

アタックアニマル学園とは87年にポニーキャニオンから発売された

ファミコンソフトで所謂スペースハリアータイプの3Dシューティング。

 

主人公はセーラー服を着た超能力少女(恐らく)で自由自在に

空を飛ぶ事ができる。

 

何処かで人間が空を飛ぶシューティングはエスプレイドが最初だとか

聞いたが・・・更にその前に東方シリーズ一作目があったとしても、

美少女が直接空を飛んで戦うシューティングの元祖はこの作品(恐らく)。

 

そもそも元ネタであるスペースハリアーからして、人間がジェットパックも

無しで空を飛ぶなど、かっ飛んだ設定となっているのだが流石はSEGA

そしてAM2研。

 

話をアタックアニマル学園に戻すと、そもそもだがアニマル学園とは

何ぞやと言う疑問が湧き上がって来る。

 

主人公は人間で女子高生、通っているのがアニマル学園だとするならば

何故アニマル達の通うアニマル達の学校にアニマルでない人間が通うのか?

元々は普通の女子高だったものがアニマル軍団に襲われ支配下に下ったか、

それともアニマル達の世界に転生してしまった女子高生が人間と言う名の

アニマルとして共に3年間の学生生活を送っているというストーリーなのか、

はたまた・・・人間の学校の授業レベルに付いて行けず、真に遺憾ながら

アニマルクラスに編入されざるを得なかったのか、など・・・色々と想像を

巡らせてしまうのだが、

 

Wikipediaによれば、対立しているアニマル学園の奴らに拉致られた親友を

奪い返すためにスケ番(スケパンではない)ノッコがカチコミに行くという

ストーリーであると言う。

 

とりあえず主人公が動物と一緒くたにされる非人道的世界観でなくて

良かったが、こちらの予想もあながちではない辺り、アニマル学園侮れない。

 

ファミコンのゲームなのでグラフィックはそれなりと言うレベルだが

初期のファミコンソフトとしては技術力が高くスクロールも滑らかで

処理は高速、主人公の女子高生「ノッコ」のドット絵も良く出来ており、

ステージによっては衣装まで変わる凝りっぷり。

 

自分は友人の家でプレイさせて貰った程度でこのゲームに関する知識は

殆どない(もしかしたら後に購入したかもしれないが忘れてしまった)が

その家でファミコンを遊ばせて貰う時のカセットのローテーションには

必ずこのゲームがあったくらい、仲間内では人気のあったゲームだ。

 

スペースハリアーと言う偉大なゲームの衣を借りてのアタックアニマル学園

ではあるが、その独特のビジュアルや世界観などはオタク的セオリーを

先取りしている(とは言え当時のアニメブームの片隅に既に美少女ものは

存在していてこのゲームが先駆けなどでは無かった事は補足しておきたい)

と言える。

 

自分はアニメマニアでもなければアタックアニマル学園ファンでもないが

手の届かなかったコンシューマー版スペースハリアーの代替品として

一目置いていたこのゲーム、地上物が破壊出来ない事もあり、難易度は

やや高めで上級者向けの内容ではあるが・・・少なくともファミコン

歴史に名を残すには十分なタイトルだと思っている。

スマブラには加えて貰えないだろうけど・・・)

 

アタックアニマル学園、久々にその名を聞いてちょっと悪ふざけして

みたくなってしまった師走の深夜。年末恒例(?)のお笑い企画として

楽しんでいただけたならこれ幸い。

 

では皆さん良いお年を。

増える○○ちゃん

STEAMでゲームを買うためにコンビニでSTEAMプリペイドカードを

3000円分、レジ前でフックから外して店員に手渡し購入したのだが

帰宅後にウオレットに移そうとして取り出して目を疑った。

 

プリペイドカードが・・・手の上でスライドして2枚に増えたのだ。

一瞬体温が上がったような感覚があり、そして見なかったことにして

書棚に戻したのだが、やはり気持ちが落ち着かず再びコンビニに赴き

1枚は返却してきた。

 

一瞬3000円丸儲けだと、そう思ったが同時に「その3000円は誰が払うのか」

を考えて背筋に寒気が走った。

 

もしその3000円を懐にしまっていたら、その誰かの3000円を着服する事を

容認する事となる。

 

誰かの着服を容認すると言う事は仮に自分が誰かに着服されたとしても

文句は言えない。

 

それに、そう言った事を『成功体験』として脳に書き込んでしまえば

どこかで負い目となって内なる自分に心の支配を許す事になるだろう。

善悪の判断にも「ぶれ」をもたらすかもしれない。

 

ババ抜きのババにも似ている。

(この場合金銭的価値のあるものなので他者にババ=糞を押し付ける

のとはわけが違うけれど・・・)

 

正直に生きろ・・・と言うよりは「君子危うきに近寄らず」。

君子ですかと問われれば・・・正直に答えれば君子では無いけれど。

 

そんな感じ。ようやくSTEAM版のHellshinker買った。

旧同人版とは大分違う感じ。

 

極めるどころか入り口にすらよう立てんので入り口から覗き込んで

ちょいちょいと楽しむつもり。

 

今年もあと数日。皆さん良いお年を。

何も思わない

ダークナイトやアヴェンジャーズを見て育った今時の世代にとって

スターウォーズはどうと言うことのない作品らしい。

 

映像の迫力もシナリオも現代の作品よりも劣っているのだそうだ。

似たような話は漫画ドラゴンボールでもあった。

 

それに対して思う事は・・・まあそうでしょうねと言う程度。

若い人達が求めているのは「凄い映像」と「深いシナリオ」だ。

この場合の凄い映像とはCGの豪華さを指し、深いシナリオとは

主人公の内面描写の物量を指す(場合によっては背景設定の濃密さと

それらの整合性・・・まあ今回は捨ておく)。

 

詰まるところ「味付けの濃い食べ物が好き」と言う程度の話だし、

そして「SNS映えする様なインパクトの強い盛り付けが好き」

と言う程度の話だろう。

 

映画に限らずだが、時代によって大衆の求めるものは変わっていく。

かつて一世を風靡した作品が後の世代の人達に響かなかったとしても

特に何とも思うところはない。

 

茹でた芋は旨い。

だが若い人達は「味がしないから食えない、何か調味料をくれ」と言う。

 

或いは「こんな貧乏くさい物を食べてるところを見られたら恥ずかしい」

と思うのだろう。

 

まあ特に思うところは何もない。

 

社会間格差の広がる中で下側と思われたくはないのだろう。

それが「今時」であり、それを人々が望んできたのだろうから。

 

自分はリアルなものが好きだ。

飾り立てたアレンジメントよりも野に生える雑草の方が面白い。

即ち自分のような感覚のズレた人間には解らない事の方が多い。 

 

ズレておらず、日々リアリティが無くなっていく僕らの世界。

虚構であれば虚構であるほど喜ばれる。

 

それは現実世界があまりにも魅力に乏しく見えるから・・・

なのではないだろうか?

 

内面描写の凄み・・・では、ごく普通の人達の内面をリアルに

描いたとして、そこに凄みはないのだろうか?

 

映像の迫力・・・ごく普通の日常を撮影したものには何の迫力も

ないのだろうか?

 

それに・・・時には確認も必要だ。

物差しのゲージが歯抜けになって精度が落ちていやしないか?

 

 或いは・・・

時代ごとに求めるものは代わり評価軸も変わっていくのならば

違う時代のものは並べて優劣付けられないのではないか?

 

色々と思い、同時に色々と特に何も思わない。

 

だがしかし「何も思わない」と言う状態の事を思っている。

停止するな。その状態は面白くないぞ!!